トップ > 災害に備える(指定緊急避難場所」及び指定避難所一覧)

指定緊急避難場所」及び指定避難所一覧|災害に備える

 災害対策基本法において、災害種別ごとに避難者が切迫した災害の危険から逃れるための「指定緊急避難場所」と、災害が発生した後に避難者が一定期間滞在し、その生活環境を確保するための「指定避難所」を明確に区分し、指定することが規定され、下記のとおり「指定緊急避難場所 」及び「指定避難所」を指定しました。

 自分の地域の指定緊急避難場所や指定避難所を確認しておき、緊急時にすばやく避難できるようにしておきましょう。

 災害の種類や状況によっては、最寄りの避難所・避難場所に避難できない可能性もありますので、日ごろから複数の避難場所と避難経路を確認しておきましょう。避難所を開設した場合は、防災行政無線の放送などにより周知を行います。

 

【避難場所の種類】

@指定緊急避難場所

 災害が発生し、または発生するおそれがある場合に、速やかにその危険から逃れ自らの生命を守るために、一時緊急的に避難する場所として、災害の種別ごとに市が指定する施設

A指定避難所

 災害時、避難した方が災害の危険性がなくなるまでの間に滞在し、または災害による被害で家に戻れなくなった方が一定期間その生活のために滞在する、市が指定する施設

B福祉避難所

 災害時に特別な配慮を必要とする、高齢者・障がい者・妊婦などのための避難所

C臨時避難所

 指定避難所には該当しないが、災害が発生し、または発生するおそれがある場合に、速やかにその災害の危険から逃れるため状況に応じて臨時的に開設する施設

 ※なお、指定避難所は指定緊急避難場所も兼ねています。

Get ADOBE READER

※ファイルはPDFです。ダウンロードされる方は、右クリックで保存して下さい。
PDFファイルをご覧になるには、ご使用のパソコンに閲覧ソフトウェアのADOBE READERが
インストールされている必要があります。ADOBE READERは無料で利用できます。
左のボタンを押してソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。